ハワイ島(ビッグアイランド・コナ)のスキューバダイビングはブリーズハワイ!

ハワイオアフ島・ハワイ島(ビッグアイランド)・サイパンのスキューバダイビングはブリーズハワイ!ブリーズハワイダイビング・facebookブリーズハワイダイビング・オアフ島店Breeze Hawaii Diving English site
ハワイの海辺
PADIアシスタント・インストラクター・コースはPADIダイブマスター、および他のダイビング教育機関の指導者レベル認定を受け、講習のアシスタントとダイビング教育者としての追加トレーニングを受けた者に対して提供するように作られています。

AIコースは、PADIのプログラムを指導することを学ぶコースです。

生徒様のうれしい顔

PADIアシスタント・インストラクター・コースはPADIダイブマスター、および他のダイビング教育機関の指導者レベル認定を受け、講習のアシスタントとダイビング教育者としての追加トレーニングを受けた者に対して提供するように作られています。

このコースはダイビング活動を編成し、監督するダイブマスターの能力を前提としており、講習スキルを開発させることに専念するものです。

自習、知識開発講習、および応用実習を通じて、効果的な講習プレゼンテーションを組み立て、そしてPADIのプログラムを指導することを学びます。

ブリーズハワイでは器材、教材、ともに最高の環境で学ぶ事ができます!

もちろん海洋実習では自社ボートを使用!オアフ島の澄んだきれいな海洋でトレーニングを受ける事ができますよ!

アシスタント・インストラクター(AI)
料金 $700
必要日数 3日間〜
参加条件 PADIダイブマスター、または他のダイビング教育機関のリーダーシップレベルの認定を受けている事
ナイトダイブ、ディープダイブ、ナビゲーションダイブの経験の証明が出来る事
18歳以上で健康である事(過去12ヶ月以内に受けた健康診断書の提出)
60本以上のダイビングの経験の証明が出来る事
過去2年以内に受けたCPRトレーニングの証明が出来る事
知識とスキルの前評価を満足に終了している事
コース内容 1.7つのIDCカリキュラム・プレゼンテーションに出席する
2.2回以上の知識開発講習プレゼンテーションを行って評価を受ける
3.2回以上の限定水域講習プレゼンテーションを行って評価を受ける
4.1回以上の組み合わされたOW講習プレゼンテーション(2種類のスキル)を行う
5.スキル評価スレートにリストされている20種類のダイブ・スキル全部の評価
6.アシスタント・インストラクター規準エグザムで75%以上で合格
州税、申請料、教材費、宿泊・飲食代は含まれておりません。

アシスタントインストラクターになると以下のことが出来ます

教習の様子

PADIインストラクターの間接的な監督下ですべてのPADIダイバー・コースの知識開発講習を行う

PADIインストラクターの指示のもとにPADI PPB、Project AWARE SPコースを教えて認定する

ディスカバー・スクーバ、ディスカバー・スクーバ・ダイビングを独自に指導する

PADI EFR・インストラクター・コース終了後は、お客様に教えて認定する

器材SPや酸素救急法といった、ダイビングを伴わないSPコースに該当するインストラクター・トレーニング・コース終了後はお客様を教えて認定する事

もちろん次はIDCです!

AIコースを受講された方はIDCの合計日数、7日間のうちの後半5日間だけに参加すればIDCを終了する事が出来ます!

ブリーズハワイのすばらしい環境でインストラクター目指して楽しんでくださいね!

ブリーズハワイのAIコース・お申し込みはこちら